人気ブログランキングに参加中です!!
クリックご協力お願いいたします!^^
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓  

にほんブログ村

タイトル通り、激辛ラーメンもあり、達成者(完食)の名前も店内に張り出されたりしているので、名物であろうことは間違いないが、僕は辛い系がさほど得意でないので今回はパスです、すいません^^;

興味のある方は是非ともチャレンジを!

さて、昼時はひっきりなしにお客様が訪れているさつきラーメン。
店内は地元の方でにぎわっている。
さつきラーメン5
さつきラーメン4
さつきラーメン3
10種類以上あるランチメニューから今回頂いたのはとんこつ担々麺&チャーハン。

さつきラーメン1
豚骨ベースの白濁したスープにミンチ肉も適量、そして何よりスープの辛さも適度で、僕にとっては丁度いいのだが、辛いもの好きには物足りないかも。
ま、そんな方は辛いラーメンを、ということですね^^

さつきラーメン2
少し柔めのズルっと啜り心地良いストレート麺もスープをよく吸いばっちりの塩梅。

さつきラーメン7
やや塩気立つ程度のパラっと、というよりもほんの少しべちゃっと、という感じで、母親の作ったそれを思い出してしまうチャーハンだったりした。
そして、何ならスープに少し浸して食べてしまったけど笑

店内はカウンター席にテーブル席もあり。
厨房の中を覗ける感じのカウンター席ではないが、距離はあるもののテーブル席の客と会話する店主の声が聞こえる、客との距離は近いお店。
地元に愛されている、ならではやねぇ。


ぜひ、実食を!
さつきラーメン6

ご紹介している、ぐるなびキュレーションマガジン「メシコレ」記事は
宮古島最古のお店も!観光時にもおすすめしたい宮古島のラーメン8選


さつきらーめん
ジャンル:ラーメン
住所:〒906-0013 沖縄県宮古島市平良字下里1014-2(地図
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 宮古島・伊良部島・多良間島×ラーメン
情報掲載日:2017年6月19日


さつきらーめん



関連ランキング:ラーメン | 宮古島市


ブログランキングに絶賛参加中です!
とても励みになるので1日1回ポチっとクリックお願い致します☆
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

人気ブログランキングに参加中です!!
クリックご協力お願いいたします!^^
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓  

にほんブログ村

大将5
御年77歳の店主。
今回もお話を聞けたのは奥様と娘さん。
とにかく味にこだわり、仕事にこだわり、家族の言うことも聞かない頑固すぎるオヤジさん。
風邪などひいたことがないというほど家族から見ても気力みなぎる店主。
また腕や腰など異変があっても休まず、病院にも行かず店を守り続けている。

当初は東京で10年ほど中華料理店をしていたそうだ。
その後、地元の宮古島に戻り35年。
4年前に移転し現在の店舗での営業となっている。

今回頂いたのは屋号の冠ついた「大将ラーメン」
大将1
昆布に豚骨、鶏ガラ、ニンニクなどからなるサッパリとした透き通った清湯スープ。
醤油ダレもしっかりと効いていて飲みごたえ十分。

大将2
麺は宮古最古の製麺所、古謝そば謹製。
しっかりコシのあるもっちゃりとした独特の麺でこれも間違いなく旨いやつです。
スープに負けじと存在感ある麺。

大将3
ラーメン全体としての印象は「どこか懐かしい、また食べたくなる味」ノスタルジックで優しさ溢れるといった感じである。

大将4
メニューはさすがに中華ものが充実。
量もすごいのでラーメンも勿論だが、大勢で行くなら間違いなく中華一品いろいろにビールだろう^^

頑固おやじの大将にも弱点はある。それは、お孫さん^^
お孫さんのことになると店も休むほどだ。
そして二代目となる娘さん。
お孫さんのお母さんですね。彼女もまたすごい。
母であり、PTA会長であり、トライアスロンの選手なのである!
あぁ…この親あってこの子ありか…^^

パワフルで愛溢れる家族で絶賛営業中!


ぜひ、実食を!

ご紹介している、ぐるなびキュレーションマガジン「メシコレ」記事は
宮古島最古のお店も!観光時にもおすすめしたい宮古島のラーメン8選


ラーメン 大将
ジャンル:ラーメン
住所:〒906-0013 沖縄県宮古島市平良下里816(地図
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 宮古島・伊良部島・多良間島×ラーメン
情報掲載日:2017年6月18日


ラーメン大将



関連ランキング:ラーメン | 宮古島市

ブログランキングに絶賛参加中です!
とても励みになるので1日1回ポチっとクリックお願い致します☆
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス