人気ブログランキングに参加中です!!
クリックご協力お願いいたします!^^
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓  

にほんブログ村

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログランキングに絶賛参加中です!
とても励みになるので1日1回ポチっとクリックお願い致します☆
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

人気ブログランキングに参加中です!!
クリックご協力お願いいたします!^^
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓  

にほんブログ村

地元、武庫之荘。
徒歩圏内。
遂にキ・キ・キ・キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!


手前味噌でスイマセン。
弊社施工物件です!
宣伝色強いえこひいきブログで何が悪い。笑
ギリギリまでバタバタでしたが、何とか良い作品が出来ました!


和心(なごみ)
和心外観2
そう。
武庫川の名店「和海」が満を持しての2号店。
しかも自家製麺。
店長は木下店主の右腕中村さん。
市内屈指のラーメンの変態である。笑
引出の多さ深さは侮れない!!
和心店内
中村店長の背中で視力を確認。うむ。
全てにおいて絶大な信頼を寄せている彼に任せ
自身は本店の営業と麺打ち。

お世辞にも広いとは言えない2号店のここ「和心」店内奥に
製麺室を配置した。
水は軟水器を通し、蛇口手前で更に浄水器。
美しい水からこそ、ウマい料理は作られる。

カウンター材ほか木部はすべて
保存料無添加の植物油ベース自然塗料オスモカラーで塗装。
カウンター周りの板材は無垢のタモ板。
トイレ内壁一面は無垢・無添加の美ら壁(サンゴ礁の塗り壁)と言う自然素材の漆喰で
空気を綺麗にする役割をも担っている。
和心カウンター

厨房側カウンターには調理する人間が手元を
良く見えるように照明器具を一列配置。

外観にはフルオーダーのお魚型窓枠(跳ねているように見える!)
同様にオーダーで作った海の幸のモザイクタイル。
これがまた見れば見るほどキュートでたまらん!
和心タイル
色々と細部にまで店主のこだわりや思いがたくさん詰まった2号店。
和心。

和心メニュー
メニュー♪


煮干しブラックらーめん
和心煮干しブラックらーめん

和心煮干しブラックらーめん2
麺は16番もっちゃり中太麺。
本店の池村時代を彷彿とさせる。
国産小麦のブレンド自家製麺。
中盤でもしっかりと小麦の風味感じれる^^

煮干しバリバリ効いてて動物系の存在感は俺のバカ舌では拾えない笑
スープの厚みを下支え。
個人的に苦手なたまり醤油独特の「薫香」のような苦みの様な
少しネガに感じる部分も皆無。キタわ、これ。
タレも結構強めで醤油感を押しつつも
出汁感がじわじわ後半にかけてエンジン掛かってくる。
ピークを7合目に持ってくるこのアプローチ。
俺が一番好きなタイプのやつ❤

国産SPF豚のレアチャーシュー。
これは増しとくべき一品。
食感良し、味がよ~しゅんでブラックにはドンピシャ。
白ご飯に巻きたい。

和心煮干しブラックらーめん(細麺)

和心煮干しブラックらーめん(細麺)2
博多麺、と書けば分かりやすいか。
極細ザックザクのワイルドな歯触りの麺。
水分欲してる細麺だけにスープに浸かると
吸い込みがよく味が染み渡る。
逆に吸い込みが早い故、ダレるのもやや早めの場合もある。
写真撮ってないでとっとと食うべし!笑
だが、ブラックにはこの2種の麺は共にマッチング!
甲乙つけがたい・・・。

リクエストしなければ基本中太麺。
替え玉はすべて細麺。
2杯食いおススメだが、中太麺~替え玉細麺。
和心の王道ではなかろうか。笑

追い本鰹節すだち醤油らーめん
和心追い本鰹節すだち醤油らーめん

和心追い本鰹節すだち醤油らーめん2
小鍋でスープを沸かす際に追い鰹。
ひと手間かけて器に移す際に鰹を濾して完成。
華やかな香りが鼻腔を駆け抜ける
かなりキャッチーな一杯。
そしてやはりここでも豚がウマい笑
私の母の故郷である徳島。
徳島特産のスダチ!
爽やかで軽い酸味がアクセント以上の存在感で
先入れも良いが、後入れしたくなる衝動。

ランチに良し、飲み帰りにも良し。

また家への帰り道が遠くなる笑


ぜひ、実食を~!!!!!!
和心外観

和心看板

和心ショップカード
和心 なごみ武庫之荘店

昼総合点★★★★★ 5.0



関連ランキング:ラーメン | 武庫之荘駅

ブログランキングに絶賛参加中です!
とても励みになるので1日1回ポチっとクリックお願い致します☆
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
Secret

TrackBackURL
→http://amaosaka.blog.fc2.com/tb.php/646-a9f46e5a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。